Livos[リボス]

■製品紹介■成分内容と役割■塗装用途■塗料仕様書

リボス社とは

安心で安全な塗料を目指す「16人の女性博士」

リボス社の設立は今から40年以上前、1974年ローズマリー・ボーテ氏をはじめ16人の女性植物学博士により設立されました。

シックハウス・シックススルーという病名や原因さえ解明されていなかった当時、彼女たちはホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)といった揮発性の有害物質が原因で多くの人達がアレルギーや喘息に悩まされている事を知りました。

彼女たちは苦しんでいる人達を何とか救いたいと科学性塗料に代わる、人にも環境にも安全で安心して使える塗料を自ら製造し提案しようと考えたのです。

リボス社の自然塗料への取組みは、19世紀後半から20世犯にかけて活動し、世界中の人々
に影響を与えたルドルフ・シュタイナーの人智学(アントロポゾフィー)の影響が大きく
彼女たちはシューイナーの教えに従い「自然と調和し、人間を大切に育てる」自然塗料の
製造、開発を進めていきました。

良質な亜麻仁油 亜麻プロジェクト
リボス社は近隣の農家の方々と契約し、塗料の主成分である亜麻の有機栽
培にも力を入れています。良質な塗料を製造するには、まず元となる原料
が良質で安全なものでなくてはなりません。

食品レベルの亜麻仁油
収穫された亜麻の種(亜麻仁)は、コールドプレッシング法により圧搾し
ています。オイルの抽出は一般的には80℃程度の高温で行われますが、リ
ボス社では40℃の低温で時間をかけて抽出します。
低温で抽出されたオイルは、天然の酵素やビタミンA・Eが壊れずに残り
食品レベルの安全性を保ちます。自然な原料はそのまま塗料自体の品質や
木部に深く浸透することで硬化後の木を保護する力と性能を高めます。

室内空気汚染にあなたは気づいていますか?

室内空気汚染は、農薬や化学物質によって戸外空気汚染より悪いことが知られつつあります。
「タバコの煙」「化学塗料」「木材仕上げ剤」「接着剤(合板家具・合板パネル)」「農薬(畳)」「塩ビ壁紙用接着剤」等から排出 されるホルムアルデヒド・重金属類が、急速に増加している「アレルギー」・「アトピー」・「花粉症」・「頭痛」・「吐き気」・「体調不良」等 の原因である事が結構、多いようです。

自然・健康塗料 の特徴
 塗装後、木材が呼吸します。木目が非常にクリアに出ます。 
 施工後、とても良い香りがします。 
 耐水性が抜群にあります。 
 深い浸透性がありあます。 
 ワックス及びエマルジョンには、静電気カット効果があります。 
 ワックス及びエマルジョンには、坊塵効果があります。 
 ワックスには、タバコの煙を吸収する性質があります。 
 屋外用着色剤には、耐紫外線効果があります。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Facebook
Twitter
Instagram