ホーム | 自然塗料  ウッドロングエコ  桐製品  会社案内
 新築・リフォーム後のお客様から『目がチカチカする』『悪臭がする』『喉が痛い』『めまいがする』この様な 現象は建材、家具の素材に含まれている、接着剤・塗料が原因でシックハウス症候群と言われ最近シックハウス症候群対策として 低ホルマリンの接着剤を使用していますが完全ではありません。
 この現象を改善するため『竹炭の力』の利用したチャコシートを開発し、ホルムアルデヒド・悪臭を吸着し、特殊な加工をして 化学物質を分解します。尚、基材については、合板・MDF・サウスボード等に加工しますので、ご検討の程よろしくお願いします。
 尚、この製品は県内異業種交流で生まれた製品です。
 快適な暮らしチャコシートをお勧めします。
竹炭シートの効用
  1.竹炭シートはホルムアルデヒド等の化学物質の有毒ガスを吸着して分解します。
2.竹炭シートはアンモニアや煙草の臭いなど悪臭を吸着して分解します。
3.竹炭シートは湿気を調整し、快適な湿度に保つ作用があります。
4.竹炭シートの調湿作用はカビやダニなどの増殖を防止します。
5.竹炭シートは家電製品などから出る有害な電磁波を吸収し快適な安定した磁場を作り出します。
6.竹炭シートは遠赤外線を発生し、夏涼しく冬暖かい環境を作り出します。
7.竹炭シートはマイナスイオンを発生させ快適な空間を作り出します。
 
ホルムアルデヒドに対する動き
   厚生省は、ホルムアルデヒドの状況を受け、1995年に専門家による検討会議を設置し、1997年6月世界保健機構の指針値と 同じ『0.1r/m3 0.08ppm以下と言う基準を打ち出しました。
 1996年7月には建設省、厚生省、通産省、林野省が健康住宅研究会を設立し、化学物質の放出状況を調査や人体への影響に対する 調査を始めています。
 2000年4月家具工業会も自主的に会員に低ホルムアルデヒドの低い材料を使用するよう指導している。
 しかし、現状は輸入品が多く入荷され、低ホルムアルデヒド対応品として販売されているが疑問である。

 
ホルムアルデヒドの海外基準
基準の種別 設定機関 気中濃度(ppm)
指針値 日本 0.08 30分平均
指針値 世界保健機構 0.08 30分平均
勧告値 カリフォルニア州 0.05
勧告値 ドイツ 0.1
勧告値 デンマーク 0.12
基準値 ミネソタ州 0.4

 
ホルムアルデヒドに人体の一般的な知覚状況
気中濃度ppm 知覚状況
0.2 臭気を感じるが、すぐに慣れて感じなくなる
0.5 明らかに臭気を感じる
1〜2 不快感(目や鼻の刺激)がおこる
刺激による苦痛を覚える
5〜10 目、鼻、喉に強い刺激があり、長時間耐えられない
10〜20 涙や咳が出て、深い呼吸が困難になる

   新築・リフォーム後のお客様から『目がチカチカする』『悪臭がする』『喉が痛い』『めまいがする』この様な 現象は住宅だけでなく、新しい家具を購入したときにも起こる現象が考えられます。
 これは接着剤・塗料が原因とされ上記に記載されているように、人体の知覚状況にも影響があります。
 この様な状況に対し、住宅、建材、家具メーカーでは、低ホルムアルデヒドの素材にシフトしつつありますが製造コスト の上昇等と輸入品との競合で消極的な企業もあり、業界としては満足のいく対応ができていないのが現状です。

今後は放出されたホルムアルデヒドを、どのように除去するかが課題である。
   当社はこの様な現状に対処するため、最近話題の竹炭と特殊炭とを超微粉化混合し高度な技術と製紙、印刷業界のご協力のもと、地元異業種合作製品

  竹炭の力
    知っていますか?
チャコシートの特徴は
  (1)炭のパワーでホルムアルデヒドの遊離分解
(2)炭のパワーで悪臭を遊離分解
(3)鮮度保持
(4)竹の竹酢液で抗菌効果
(5)遠赤外線の温熱効果


チャコボード化粧板について
   透気度の良い建材原紙に印刷し、その裏面に最近話題の竹炭と特殊炭とを超微粉化混合し、特殊な結合剤を使用して、印刷された シート裏面に塗布し、基材へラミネートします。


   当社のボードに加工したデータについては大阪府立産業技術研究所で測定をお願いした結果
試験板 ホルムアルデヒド アンモニア
印刷用柄(桐・アイボリー) 110ppm→38ppm 100ppm→0.75ppm
和紙 110ppm→40ppm 100ppm→2ppm
炭繊維ボード(畳・床炭用) 110ppm 100ppm→0.4ppm

 



 
ホルムアルデヒド
     アンモニア化粧板算出方法
 
当社のデータの結果から桐・アイボリーの柄を測定した結果
測定条件 ガス量 10L
化粧板サイズ 0.05u
室温 23℃
m3当たり5uシート
 
(1) 例えばクロゼット(巾1m×高さ2m×奥行0.9m)の中に5PPmのガスが残留し、、
24時間以内に0.1PPmを目標とした場合3×6板で何枚?

   1m×2m×0.9m×5u=9u
   9u÷1.66=5.42枚(24時間)
30日後の場合
   5.42枚÷30日=0.18枚(720時間)
木取りから計算すると3×6板半分を天板に使用すれば、効果は充分発揮できます。

(2) 押し入れ(巾1.8m×高さ2.4m×奥行0.9m)上記の条件で計算しますと
   30日後
   1.8m×2.4m×0.9m×5u÷30日=0.648枚
約1枚使用すれば可能です。
また10日後の場合は約2枚使用すると充分な効果が発揮され
健康で快適な暮らしができます。
 Eo 等の高価な資材を使用することは望ましいが、上記の計算値より判断して時間とガスの関係を判断すると、反対にチャコシートを使用するほうが健康的でコストダウンに寄与すると思われます。

リフォーム時代到来?
   尚、リフォームの場合、短納期のため、シックハウス症候群の心配をされるお客様が多いと思われますが。炭の効能をご説明し、健康的で喜ばれる、リフォームを行う事が大切です。
 炭の効能を利用した製品は別紙の通りです。

今話題の炭 炭の威力 調湿・悪臭・ダニの予防には最適
  畳の上に悪臭のするものを、こぼしたことはありませんか?
畳が湿度により、じめじめすることはありませんか?
この様なときは、ダニの発生の原因となります。
炭は湿度を55%に調湿する能力を持ち、ダニの予防効果・消臭効果は抜群です。
また、炭からは遠赤外線が発生し、畳はポカポカ!
昔の人達は、新聞紙を畳の下に敷くことをしていました。
これは、湿度を防止し、ダニの予防の一環として施しました。その代替えとして、今話題の炭シートを開発しました。炭は同じ温度で焼いても(焼成温度)炭の効力は完全ではありません。炭はさまざまな焼成温度(炭を焼くときの温度)で焼いて、粉末炭にして、混ぜ合わせることで炭の効力が最良に発揮されます。
また、新築、リフォーム後、新規家具を購入したときに、『目がチカチカ』『悪臭がする』『喉が痛い』この様な経験をしたことはありませんか。
炭のシート入り畳を使用することにより、解決は簡単にできます。
解決は当社の炭シートにおまかせください。

畳の素材である『い草』そのい草は湿度の高い時は吸湿し、低いときは放出すると言われています。
また、大気汚染の原因とされている、二酸化窒素を吸収し、空気を浄化できる素晴らしい素材です。
また、最近では私たちの身近な所で、多く利用されている『炭』
その炭も調湿・脱臭効果遠赤外線効果有害物質の吸着・分解マイナスイオン効果シックハウス症候群の改善、ダニ等の害虫予防、この優れた『い草』『炭』を組み合わせて、環境にやさしい快適な畳シートをご提案いたします。

柄見本
サンテックス
桐シート
不織布シート片面
両面強化シート
アイボリー
価格表
2.5 × 3 × 6
1500円
2.5 × 3 × 7
1800円
2.5 × 3 × 8
2000円
(ベニヤ寸法)
弊社取扱商品に関するカタログのご請求・お問い合わせ・見積もり等は、 e-mailまたは FAXにてお願いいたします。

 ホーム  自然塗料  ウッドロングエコ  桐製品  会社案内

グローアツサカ

福岡県大川市小保119
tel 0944-87-5525
fax 0944-87-2518

e-mail  atsusaka@kumin.ne.jp

copyright© 2000 -2005.グローアツサカ allrights reserved.