阿津坂商事トップページ

Nano Curious[ ナノクリアス ]

ナノテクノロジーが生んだ一液常温硬化型耐久コート剤「ナノクリアス」は、 アルコール溶剤が短時間で蒸発し、ガラス分が空気中の水分と反応してガラス層を形成します。
耐磨耗性や防汚性などの機能性だけでなく、施工性にもすぐれ、メンテナンスも簡単です。

ナノクリアスの特徴

優れた機能性

木材表層部に無機ガラスが含浸さ れる事で防汚性、耐溶剤性、耐久 性など、従来仕上げでは得られな かった高い機能が得られます。

簡便な塗工性

従来仕上げより容易に塗れ、ムラ の無い塗工ができます。塗工設備 も不要、一般の道具で簡単に塗工 できます。塗工時間、乾燥時間も 短く、施工性が向上します。

簡易メンテナンス

通常の手入れは、乾拭きでOK! ワックスも不要です。傷がついて も簡単に研磨し、ナノクリアスを再含浸塗工すれば色ムラの無い表面にもどります。

自然な風合い

木目(導管)もオープンに仕上が り自然な風合い。木の表面発色が 際立ちます。しかも木に優しい通 気性もあり、オイルステイン・着 色の下地処理と併用も可能です。

止水効果

方法:ナラの試験体に水を接して吸収させ、経過時間ごとの残水量を測定(JIS A 5422準拠)
サンプル@:ナノクリアス塗工あり
サンプルA:ブランク
結果:2時間経過後
 @ナノクリアス塗工あり 25mm減水
 Aブランク 80mm減水





含浸性:木材比重による含浸性の分布

耐薬品性:薬品によるメンテナンス性の評価

方法:各種塗料を塗工後のチーク試験体に、薬品を15分間接して表面状態の変化を観察。(吸収媒体法)
サンプル@:ナノクリアス塗工
サンプルA:含浸オイルフィニッシュ塗工 ほか2種
結果:ナノクリアス以外の塗料では概観の変化があり薬品への耐性はみられなかった。ナノクリアスは薬品に対し優れた耐性を持ち、メンテナンス方法の選択肢が広がります。


@ナノクリアス塗工

Aオイルフィニッシュ

防汚性:洗剤、薬品による各種汚れの除去評価

方法:各種塗料を塗工後のチーク試験体を汚染後、中性洗剤、溶剤(アセトン)で拭き取り、外観を評価
サンプル@:ナノクリアス塗工
サンプルA:含浸オイルフィニッシュ塗工 ほか2種
結果:ナノクリアス塗工分は、中性洗剤でほとんどの汚れが落ち、薬品では全ての汚れが落ちるなど、優れたメンテナンス性が確認できました。その他の塗料の塗工分は外観の変化がみられました。


@ナノクリアス塗工

Aオイルフィニッシュ

ナノクリアストップ | ナノクリアスの特徴 | 商品比較評価試験 | 施工仕様書 | メンテナンス | 使用上・安全上の注意