グローアツサカ

杉木口スリット材 杉のパワーを引き出した注目の健康材

杉はすごい

木々が光合成によって二酸化炭素を吸収し酸素を供給することはよく知られています。また、待機中の有害ガスを吸収・吸着して空気を浄化する機能があることもいわれています。杉は他の樹種と比べて空気中の二酸化窒素やホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収、空気を浄化することがわかりました。

仮道管

杉には水分や養分を吸い上げる「仮道管」が多く、これが空気中の二酸化窒素やホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収、空気を浄化。

針葉樹および広葉樹のNO2浄化能力の比較グラフ

入口NO2濃度:1000ppb
通気線速度:20cm/秒
通気NO2総量:1607μM/m2/時
木片重量:11.9〜75.0g(50cm2×1.5cm)
温度:20℃
湿度:50%

<出展>川井秀一、辻野喜夫、藤田佐枝子、山本堯子:木材による調湿と空気浄化、クリーンテクノロジー、1-4(2010)

正倉院の唐櫃は杉でできていた

1300年のときを経ても鮮やかな色彩を保つ正倉院の宝物。その優れた保存機能はヒノキで作られた校倉によるものとされてきました。でも、宝物本体が保存されているのは杉の箱(唐櫃:からびつ)の中。杉には湿度を一定に保つ優れた力と共に、オゾンや二酸化窒素など宝物を劣化させるような物質を吸着してしまう機能があることが最近になってわかってきました。当時は科学的な裏付けなどありませんが、人々は経験的に杉の性質を見極め、暮らしの中で利用していたのですね。

杉×木口スリットの相乗効果

杉木口スリット材とは

木口と板目

木口と板目の2種類のスギ材を使って空気の浄化能力を調べてみると、木口のほうが大きな効果を発揮することがわかりました。木材加工で木口面を多く露出させれば、よりパワフルに杉の力を発揮させることができると考えられます。杉の効能を最大限に引き出すため、独自のスリット加工(特許番号4759550号)を施した「杉木口スリット材」。木口を多く露出させることで、杉の持つ空気浄化力を高め、体に良い成分の放出を促すことができるようになりました。8畳大の空間なら、ふすま2枚分を設置するだけで、さまざまな効果が期待できます。

杉木口スリット材は8畳大の空間にはふすま2枚分で効果が期待できる

杉木口スリット材の効果

空気を浄化

二酸化窒素やホルムアルデヒドなどを吸着

湿度を調整

カビ・ダニ・ウイルスの増殖を抑え室内快適

断熱効果

内の温度変化をゆるやかに

紫外線を吸収

表面の凹凸が光を拡散。目に優しく日焼けの予防にも効果あり?

森林浴効果で集中&リラックス

杉に含まれる成分「セドロール」は、その多くが木口から放出され、体内時計を整えるホルモン「メラトニン」や、安定と鎮静をもたらす脳内物質「セロトニン」の分泌を促します。これにより睡眠が必要なときは「メラトニン」の働きで自然な睡眠導入や質の良い眠りを。また、車の運転や勉強、仕事に集中しなければならないときには、「セロトニン」の働きで集中力が高まるなど、体のリズムが自然に、健康的に整います。

免疫力アップ

からだの抵抗力を高め風邪をひきにくい体に。

杉材の机・椅子を使用した学校の調査では、杉材から発散される揮発成分により消化管や呼吸器の免疫機構「免疫グロブリンA」の分泌を促進し30%増加することが確認されました。「免疫グロブリンA」が増加すると、自然免疫力が強化され、喉や鼻などの粘膜を最近やウイルスから守る力が高まり、風邪やインフルエンザの予防にも役立つと考えられています。

杉木口スリット材を使った健康家具

自然からの贈り物
スギット sugit

お気軽にお問い合わせください。
戻る
グローアツサカ
福岡県大川市小保119
TEL 0944-87-5525
FAX 0944-87-2518
e-mail:info@atsusaka.com
copyright© 2013グローアツサカ allrights reserved.