仕様書について

  • 代表的な用途についての常識的な例ですから,必ず施工前にバッチテストを行ってください。
  • 材料単価については塗装面の状態,素地調整の状況,使用器具で大幅に変化しますからあくまで目安としてお考えください。
  • 塗装方法は従来の水性塗料と全く同様です。特別な機械,器具は必要ありません。

AFM塗装仕様書

■室内 カラー仕上げ ■室内・屋外 金属塗装 ■室内 フローリング ■室内 壁・天井
■水廻りの木材 ■水廻りのコンクリート ■新建材からの有毒ガス ■室内・室外 防水塗装

室内 クリア/シルキー仕上げ 一回塗り


1.木地調整
  • #240以細のペーパーで仕上げておきます。
2*.樹脂成分の多い木材
  • ロックサンディングシーラーを下塗りして,樹脂のしみ出しを防ぎ長期にわたる変色防止と,塗装により浮き出す木目をサンディングできるシーラーです。 
    ※新しい木材,タンニンや糖分,ヤニの多い木材にはご使用をお勧めします。
     
    乾燥時間:30分〜1時間
     
2.仕上げ塗装
  • クリスタルな光沢の仕上げ
    アクリラック/ポリウレシール BR クリア 
    塗装にはナイロンブラシを使用してください。
    ローラー塗装は厳禁です。低圧スプレイはバブリングの状況を見て5%まで水で薄めてください。 
    レベリングに優れた塗料ですが,
    半乾きの状態で重ね塗りするとシワができたり気泡ができたりしますから,重ね塗りする場合は完全に前の塗装膜が乾燥してから行ってください。 
    乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:2〜4時間
     
  • シルキーな光沢仕上げ
    ポリウレシール BR ステイン
     
    塗装方法,乾燥時間はクリスタルと同じです。
     

室内空気汚染防止効果の高い特殊ポリマーフィルムを形成し,化学物質過敏症の方にも安心してご使用いただけます。



室内 カラー仕上げ


1.ステイン仕上げ
  • 1.木地調整
    • #240以細のペーパーで仕上げておきます。 
  • 2.仕上げ塗装 
    • お好みの色のステインをナイロンブラシなどで塗付します。 色の濃さは塗り回数で調 整します。木材に吸収されないステインはその都度ウエスなどで拭き取ります。全色混合調色可能です。 
  • 3.仕上がり調整 
    • 木目が浮き出た場合,#400のペーパーでサンディングしてから, 埃をよく取り除きステインをウエスに含ませムラがでないよう薄く塗り広げます。 
  • 4.防水/光沢が必要な場合 
    • a. 防水効果が特に要求される水廻り 
      上記にウォーターシールドをコートします。
      浸透性ですから浸透しないシーラーは拭き取ってください。
      乾燥時間:20分〜1時間  

    • b. 防水と光沢が必要な場合
      上記にメクゼシールをコートします。防水性と光沢のある表面が得られます。
       
      このシールは特に塗装面との接着性がよく,
      浴室などの温度変化が大きく水が直接かかるような場所に適しています。 
      乾燥時間:20分〜1時間 / 実用強度到達時間:2〜4時間 

 
2.カラー塗装仕上げ
  • 1.木地調整
    • #240のペーパーで仕上げておきます。 
  • 2*.下地処理 
    • プライマーアンダーコーターで塗り面の均一性を確保しておくと 仕上がりにムラが出ずきれいに仕上がります。更に,塗料の接着性が上がり長期間塗膜が安定しますから,必ずご使用ください。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 上塗り可能時間:1時間 

  • 2.仕上げ塗装
    • 2a. しっとりと落ち着いた仕上がり 
      フラットエナメルをブラシ,ローラーあるいはスプレイで薄く塗装します。 乾燥時間は通常30分程度ですが,重ね塗りする場合は1時間程度おいてから行ってください。 2〜3回程度の塗りを行うことで仕上がりをきれいに,そして耐久性のある塗装になります。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:2時間 
    • 2b. かすかな光沢の上品な卵の殻の表面のような仕上がり 
      エッグシェルエナメルをフラット同様に塗装する。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:2時間  
    • 2c. 淡い光沢の上品な仕上がり 
      セミグロースエナメルをフラット同様に塗装する。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:2時間 

0000ステイン類は浸透性で,
鉱物性顔料が水とともに木材内に浸透して色落ちしない耐久性の高い仕上がりが得られます。フィルムを形成しませんから,使用場所にあったコート剤処理が必要です。 ステイン塗装だけでは木材の調湿性は失われません。 

エナメル塗料は強靭で耐久性のあるフィルムを形成し,撥水性に富み耐久性の高い仕上がりが得られます。

室内空気汚染を防止する特殊ポリマーフィルムですので,化学物質過敏症の方にも安心してご使用いただけます。



室内 屋外 金属塗装

1.下地処理
  • 塗る面の錆や汚れを落としておきます。ヘコミなどはパテで修正します。
    グリースなどは変色の原因になりますから十分落としておいてください。
     
2.下塗り
  • アクリリックメタルプライマーを3〜5回重ね塗りします。スプレイが最適です。
    伸縮性のある強靭なフィルムが形成され,塗装後の防錆作用が高い下塗り剤です。
     
    乾燥時間:30分 / 重ね塗り可能時間:2〜4時間 
3.仕上げ塗装
  • 各種エナメルペイントで仕上げます。
    夏場の作業で金属が高温の場合は,
    冷却してから塗装をする必要があります。また,金属表面の温度が高く早く乾きすぎるような場合は,ペイントを薄めるのではなく, 塗った直後水を噴霧して適度な乾燥時間になるよう調整してください。 

有機溶剤などの有害物質を全く含まない世界で初めて開発された金属専用水性プライマーです。 乾燥後も伸縮性を持ち,金属の伸び縮みに追従できるフィルムを形成します。 



室内 フローリング


1.新築,無垢材フローリング
  • 1.木地調整
    • #240程度のペーパーで仕上げておきます。 
  • 2.ステイン塗装 
    • ナイロンブラシで薄く塗り広げます。木材に吸収されないステインはウエスで拭き取ります。 30分程度で乾燥しますから色ムラのないようウエスにステインを含ませ重ね塗りします。 
      ステインだけでも光沢がありますが,
      更に光沢があり人の行き来が多く傷がつきやすい場所や,アスレチックジムなどのような強靭な被膜が必要な場合には,アクリラックジムをコートします。 
      乾燥時間:1時間 / 実用強度到達時間:4時間 

2.リフォーム無垢材フローリング
  • 1.木地調整
    • SafeChoice,スーパークリーンでワックスや汚れを取り除いて下さい。 #320のペーパーで仕上げておきます。 
  • 2.ステイン塗装 
    • 塗装方法は新築と同様です。
       
3.リフォーム貼物フローリング
  • 1.木地調整
    • #400のペーパーで、フィルムの盛り上がりやめくれを取り除きます。 この時にペーパーをかけすぎてフィルムがなくなり合板が出ないよう注意します。 
      ワックスや汚れは取り除いておきます。
       

      複数のステインを調合して色あわせをしたステインで,汚れのひどい場所を修正します。
      ウエスにステインを軽く含ませ,数回に分けて色の濃さが合うようにするのが重要です。 

      光沢や汚れ防止のため,アクリラック,ポリウレシールBRクリアかステインをコートします。
      これらをコートした床は水拭きができるようになります。 

4.フローリングの痛みが少なく光沢回復のためのリフォーム
  • SafeChoice,スーパークリーンでワックスや汚れを取り除きます。 望みの光沢にあわせ,アクリラック,ポリウレシールを2〜3回コートします。 このコートは2〜3年の耐久性がありますが,痛みが出た場合には,部分修復の重ね塗りができます 乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:4時間  


ステイン類は高い浸透性のポリマーですが,
 防水性や有毒ガスの遮断機能が低く合板などに使用する場合は,目的に合ったシール剤やコート剤との併用を強くお勧めします。 



室内 壁,天井


1.新築
  • 1.素地調整
    • プラスター,コンクリート,ジプサムボード, 煉瓦などの表面をニューウォールボードプライムコートHPVを下塗りし、塗り面の仕上げペイントの吸収率を均一にします。 
      乾燥時間:1時間 / 重ね塗り可能時間:2時間 
     
  • 2.仕上げ塗装
    • 各種エナメル類を薄く数回塗り重ねます。 美しく仕上げるためには塗り重ねる時に乾燥時間を十分取り,一回の塗装はできるだけ薄くするようにします。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 実用強度到達時間:2時間 

2.リフォーム/油性ペイント,ステイン
  • 1.木地調整
    • 塗り面の汚れ,ペイントのはがれをスクレパーやサンディングで取り除きます。 
      トランディショナルプライマーを均一にブラシ,ローラー,スプレイなどで塗装します。 
      乾燥時間:30分〜1時間 / 塗り重ね待機時間:4時間 

  • 2.仕上げ塗装
    • 上記新築の場合と同様です。 
 
3.リフォーム/ビニールクロス
  • 1.木地調整
    • ビニールクロスの汚れやカビを取り除きヘコミや破れをパテで補修しときます。 
      トランディショナルプライマーを均一にブラシ,ローラー,スプレイなどで塗装します。 

    2.仕上げ塗装
    • セミボンド煉瓦用ペイントをブラシ,ローラー,スプレイで薄く数回塗り重ねます。 セミボンドペイントは,弾性のある強靭な被膜を形成しレベリングに優れたペイントですが, クロスの凹凸が大きい場合にはカバーできないことがありますのでご注意ください。 
      乾燥時間:30分〜1時間 /塗り重ね待機時間:2〜4時間 

ニューウォールボードプライムコートHPVは多孔質な壁材用の水性プライマーで,均一な吸収率の表面に整えます。しかも,仕上げペイントとの接着力を強化して塗り替えの期間を長くできます。 

トランディショナルプライマーは,
油性ペイントなどを取り除かず直接水性ペイントが塗装できるよう表面を改質する下塗り剤です。 しかも,水性仕上げペイントの下層からしみだしてくる塗膜浮きの原因物質のブロッカーとしても非常に効果の高いフィルムを形成します。 油性ペイントとの接着力が高く, 水性仕上げペイントを強固に固着できます。



室内 浴室,キッチンなどの水廻りの木材


1.木地調整
  • #240以細のペーパーで仕上げておきます。

2.仕上げ塗装
  • 好みに合わせ,ステインかエナメルペイントで塗装します。

3.防水処理
  • ダイノシールを厚めに塗装します。 塗膜にピンホールなどができないよう細心の注意が必要です。 二回塗りが防水だけでなく防湿効果を高めるためお勧めします。 
    乾燥時間:1時間 / 重ね塗り待機時間:4〜8時間 / 実用強度到達時間:8時間

ダイノシールは,温度変化に強く防炎性の伸縮性に富んだフィルムを形成します。 
山,アルカリに強く,カビが突きにくく(有害抗菌剤は含んでいません) 防湿性の高いコート剤です。
 



室内 浴室,キッチンなどの水廻りのコンクリート


1.素地調整
  • 汚れ,カビ,アフロなどを完全に取り除き水洗いをして乾燥させます。

2.仕上げ塗装
  • セミボンド煉瓦用ペイントを2〜3回で塗装します。更に防水効果を高めるためダイノシールを木材の場合と同様に塗装します。 



室内 新建材からの有毒ガス,悪臭遮断

1.塗装
  • セーフシールをブラシ,ローラーなどで薄く塗装します。光沢が出ますから塗装面の状況に応じて使用してください。 
    乾燥時間:20分〜1時間 / 実用強度到達時間:2時間 

セーフシールは特殊高分子フィルムを乾燥後形成して,ガスの遮断をします。 有害化学物質を含んでいませんから,化学物質過敏症の方を新建材から発生する有毒ガスから守ります。 木材だけでなく,室内用陶器タイル壁や合板などの多孔質な建材にも最も効果的な遮断機能があります。 



室内 室外 防水塗装


1.メクゼシール
  • 多孔質メキシカンタイル,スレート,耐火煉瓦などざらついた表面に有効。
    仕上がりはシルキーな光沢が出ます。
     

2.ペーバーシール
  • 多孔質タイル,コンクリートなどのトップコートとして有効。撥水性に特に優れたシール剤です。

3.ペネトレーティング ウォーターストップ
  • 浸透性が高く緻密な組成のコンクリートやタイルの撥水材として有効です。対候性が高く,定期的なメンテナンスシーラーとして最適です。 

4.ウォーターシールド
  • 浸透性が高く光沢がでないシーラーです。デザイン的に光沢が必要でないコンクリートの打ち放しの壁面やつや消しタイル面に使用できます。接着性と撥水性に特に優れています。 


ホーム